2017/2/28 慶應SDMヒューマンラボ主催第1回 道の学校

2020年のオリンピックに向けて、自分は未来の医療のために色々な布石をうっていきます。その一つとして養生法、予防医学の観点からからだの本質を学ぶ場をつくります。


慶応の前野隆司先生と協力して「道の学校」というものを考えました。

「・・道」(合気道や茶道や・・・日本に古来からある「道」の世界です)と現代スポーツとを対比させながら、体の本質を学ぶイベントを定期的に開催していきます。

「無意識の整え方」(ワニブックス)で前野先生の対談相手で出ている方もみなさん登場されます。

100人くらい入れるお部屋ではあるそうですが、ご興味ある方は是非事前にお申込みの上でお越しください。

お申し込みは、慶應SDMのページから。

http://www.sdm.keio.ac.jp/2017/01/12-093016.html


**************

慶應SDMヒューマンラボ主催第1回 道の学校(仮)

<趣旨>

2020年には、身体と平和の祭典、東京オリンピックを迎えます。スポーツは、若さと強さを競うものでしょうか? 古来、日本には 「道」がありました。柔道、合気道、華道、茶道、能、武士道、禅。ある人は、合気道では70歳代が最も円熟期だと言います。 年齢とともに心と体が全体として成熟し、円熟するといわれる「道」のあり方。オリンピックを迎えようとする今、スポーツと 「道」をベースに、身体と心のあり方を見直してみませんか?西洋と東洋。部分と全体。心と体。近代科学的な分析と、心身一如に 代表される総合。科学と思想。理論と実践。

道の学校(仮)では、スポーツ選手、道の達人から、研究者、医師まで、身体にまつわる様々な方をお迎えし、理論と実践に ついての学びを深めます。2017年2月から、2ヶ月に1度の勉強会を開催する予定です。

参加は無料です。この趣旨に賛同頂ける方でしたらどなたでも歓迎いたします。なお、この会の正式名称は参加者の対話の中から 決めていく予定です。身体と心のあり方に興味のある皆さん、ともに、スポーツと道、身体、心のあり方について考えてみませんか?


<第1回開催日時>2017年2月28日(火)19:00-21:00

<場所>慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース 

<第1回ゲスト>藤平信一氏(心身統一合氣道会会長)

佐々木隆道氏(プロラグビー選手)

定員 100名(予定)

参加費 無料

申し込み 以下の入力フォームからお申し込みください。

https://wwwdc01.adst.keio.ac.jp/kj/sdm/lec20170228.html

未来医療研究会

未来医療研究会 -未来の医療を多方面から研究する集まりです-

0コメント

  • 1000 / 1000