2017/1/21(Sat) 峨眉気功 五臓の音符

年明けの2017年1月21日(土)に、中国伝統のボディワークである気功と音に関するイベントに稲葉が出演します。

中国峨眉山に「五臓小煉形」として伝わる養生気功があり、音楽、歌、導引、練功、中医養生学を融合して一つにまとめたものです。


音符、旋律、手印や姿勢などが内臓のシステムと対応しており、体を音楽のように扱いながら心身を調整するもの。

峨眉気功の若きリーダーである張明亮先生(通訳あり)にお教えいただきながら、学術アドバイザーでもある稲葉と天才宗教学者である鎌田東二先生とでトークセッションもあります。

元々、鎌田東二先生の心身変容技法研究会の中で峨眉気功を取り扱ったことから、東洋と西洋の養生文化をつなぐ架け橋として機能できればと思い、鎌田先生からのお誘いもあったことから、学術アドバイザーとして無償協力しています。


東洋の気功に興味がある方や、そこと音楽?という組み合わせにご興味ある方は是非お越しください。

自分も、勉強するつもりで行きますが、自分が考える音と人体の話を、動画などを交えながらお話しする予定です。



●日時:1月21日(土)13:00-16:30(12:30開場予定) 

●会場:目黒中小企業センターホール 

●参加費:4,500円

●定員:400名(どなたでもご参加いただけます)

未来医療研究会

未来医療研究会 -未来の医療を多方面から研究する集まりです-

0コメント

  • 1000 / 1000