ABOUT

未来医療研究会は、未来の医療をあらゆる角度から研究する集まりです。


-------------------

稲葉俊郎と申します。

未来医療研究会を個人で主催しています。東京大学医学部付属病院で循環器内科の医師をしていますが、極めて個人的な活動として、個人的な探求として行っています。


人の体や心を元気にしようとする手段は西洋医学以外でも様々なものがあります。医療では伝統医療や補完代替医療や民間医療など。それ以外にも衣・食・住や芸術や文化や体育など、あらゆる領域に人の体や心にいい影響を与えるものがあります。

困っている人のためにそうした多様な「医療」をなんとか実際の医療現場と接続していくことができないだろうか、という現場での個人的な切実な思いからはじまっています。

基本的には稲葉個人の探求の場でありますが、それぞれの立場での知識や技術を共有しながら、未来の医療を構想し創造していく研究会として活動しています。

特定の考え方を押し付け合う場ではなく、人の優劣や技術の優劣を競う場ではありません。お墨付きや権威付けをすることは望みません。全員が体や心を学ぶ同級生の立場として、互いに敬意を持ち、認め合い、研鑽しあう場として考えています。


未来医療研究会では、

●こころ・からだ・たましい・自然を大切にしている方

●未来には広い意味での「医療」と呼ばれると思う活動や実践をされている方(主観で構いません)

●多様性と調和を重視し、自分が死んだ後の未来のために何らかの形で貢献していきたいと思っている方

そういう方々と共に創り上げていく流動的な場です。

こころの深い場所からの共鳴・共感・共振と自主性を大切にしています。特定の考えの押し付けをしない、自由な立場を何よりも大切にしています。


---------------

論語『子路編』
子曰、君子和而不同。小人同而不和
「君子は和すれども同ぜず。小人は同ずれども和せず」

(訳)『君子は誰とも同じになりませんが、誰とでも協力します。
小人は、誰とでも同じになりますが、誰とも協力しません』

---------------


共鳴・協調すること(「和」)と、主体性を失い盲目的に同調すること(「同」)とは違います。

「和」は「こころ」で共鳴することで、「同」は「あたま」でコントロールすることです。 音楽でいえば、いろんな音とのハーモニー、シンフォニー、ポリフォニーを奏でるのが「和」。一つの単音で染めてしまうこと(「同」)とは違います。

未来医療研究会という場を通して、人と人とが集うとき、どういう「場」が最適なのか、「場づくり」そのものも共に実験的に考えていきたいです。縦型の硬いヒエラルキーの組織をつくるつもりはありません。

どんなに素晴らしい理念で立ち上げたものでも、「場づくり」がおかしくなると、変な方向にぶれてしまうことを感じます。

理念も集う人も大切なことですが、その土壌となる「場づくり」は目に見えないからこそ、とても大切なものだと思います。人と人との集う場として、対話し共有し創造する場としても新しい在り方を模索していきたいと思います。


*未来医療研究会は、あくまでも情報交換の場として活動しています。主にFacebook上での情報のやり取りをしていますので、稲葉俊郎の個人Facebookまで登録希望の旨のメッセージと自己紹介(所属など)をお送りください。(→Fb

*未来医療研究会内では、特定の宗教活動、政治活動、営利活動、、、の宣伝はお断りします(もちろん個人的な信仰や信念は自由です)。度を過ぎた特定の団体の紹介もご遠慮ください。Fbグループ内の投稿は承認制となっております。


責任者・連絡先:稲葉俊郎

miraiiryoken@gmail.com

【Future Medicine Odyssey Group】

The purpose of the Future Medicine Odyssey Group is:

- to apply a wide range of alternative medicines to clinical situations

- to share the medical knowledge and techniques for creating the future medicine.

The members of the odyssey group includes practitioners of "medicine" in its broader sense, which will come to be considered as "medicine" in future,

and people who care about the entirety of body, mind, spirit and nature, and people who aspire to contribute to the future with love and harmony.

Future Medicine Odyssey Group gathering is a fluid space which is to be formed by the membership.

We embrace empathy, resonance, and vibrations coming from deep within the heart.

Please do not attempt any control, induction, domination, brain-washing in the group.

Everyone has the right to be different.

Do not try to impose any dogma and accept different opinions.

The spirit of the "Future Medicine Odyssey Group" is represented in the Confucian teachings:

子曰、君子和而不同、小人同而不和。(君子は和すれども同ぜず。小人は同ずれども和せず)

"A wise person harmonize to everyone but never flatter everyone. A fool flatter everyone but never harmonize to everyone."

- the Analects of Confucius Harmony and resonance in spirit, "Wa(和)" in Japanese", and blind agreement without individuality,

"Doh(同)" in Japanese, are two different things. "Wa(和)" comes from deep layer of the heart, soul and spirit, "Doh" comes from surface layer of the mind.

Taking music as an example, harmony, symphony, polyphony are all flavors of "Wa(和)",

which is in the realm of the heart, soul and spirit. "Doh(同)" is like entraining into a single tone, controlled by the mind.

The Future Medicine Odyssey Group will jointly explore and experiment new style of study group to be more fruitful.

Come and share your wisdom.The process will naturally transform itself into the Future Medicine.


Toshiro Inaba, MD, PhD

Assistant Professor

Department of Cardiovascular Medicine

The University of Tokyo

miraiiryoken@gmail.com



主催者紹介

稲葉俊郎(いなば・としろう)

1979年熊本生まれ。医師。2004年東京大学医学部医学科卒業。2014年東京大学医学系研究科内科学大学院博士課程卒業(医学博士)。現在、東京大学医学部付属病院 循環器内科 助教。東大病院では心臓を内科的に治療するカテーテル治療や先天性心疾患を専門とし、往診による在宅医療も週に一度行いながら、夏には山岳医療にも従事している(東大医学部山岳部監督)。医療の多様性と調和への土壌づくりのため、西洋医学だけではなく伝統医療、補完代替医療、民間医療も広く修める。国宝『医心方』(平安時代に編集された日本最古の医学書)の勉強会も主宰。未来の医療と社会の創発のため、伝統芸能、芸術、民俗学、農業・・など、あらゆる分野との接点を探る対話を積極的に行っている。

尊敬する人物は岡本太郎、横尾忠則、手塚治虫、河合隼雄、井筒俊彦、村上春樹、寺田寅彦、武満徹、葛飾北斎、南方熊楠、三宅一生、Leonardo da Vinci、Richard Buckminster Fuller、John Lennon、老子、荘子、ブッダ、美輪明宏、アントニオ猪木、など多数。

(All Photo by. Toshiro Inaba)